中禅寺湖の上

竜頭の滝のアクセス・駐車場!温泉で疲れも取れる滝【日光 滝めぐり】

日光に旅行に行きたい人「日光で滝めぐりをしたい。竜頭の滝に行きたいなあ。どうやって行くんだろう?紅葉も綺麗って聞くし。観光時間はどのくらいだろう。周辺に食事処とかあるのかな?」

 

この記事は竜頭の滝に行きたい人向け。

記事内容はこちら。

・ 竜頭の滝の概要・アクセス・所要時間・四季の見所

・ 竜頭の滝に着いたらすること:食事と温泉

 

竜頭の滝の概要・アクセス・所要時間・見所

竜頭の滝は奥日光にある滝の1つです。

 

竜頭の滝とは?

日本百名山の1つである男体山の噴火によってできた溶岩の上を210mに渡って流れ落ちる滝。階段状の岩場(下記写真)を勢いよく流れる大迫力な滝が間近でみられる。

竜頭の滝の写真

大きな岩に二分された様子が龍の頭に似ていることから「竜頭の滝」の名前がついたと言われています。(二分された様子が龍のひげに似ている、その岩が龍の頭であるという説もあります。)

 

竜頭の滝へのアクセス

竜頭の滝へは、車とバスで行くことができます。

 

車の場合

竜頭の滝は駐車場から歩いてすぐです。

駐車場へは日光東照宮から23km、スムーズに行くと40分ほどで到着します。

駐車場は竜頭の滝上駐車場(上流)とメインの駐車場(下流)、臨時駐車場があります。ナビで案内されたのはメイン側でした。

120号沿いの駐車場はいつでも混んでいます。混んでいるときは、メインの反対側の臨時駐車場もしくは上流側駐車場を利用してください。

「上流はかなり歩く必要があるのでは…」と思うかもしれませんが、下流から行っても上流まで階段で登って観光するので、どちらの駐車場を利用しても歩く距離はさほど変わりないと思います。

 

バスの場合

日光駅よりバス60分。

湯本温泉よりバスあり

竜頭の滝バス停の時刻表はこちら

 

竜頭の滝の見所!ツツジ・紅葉・氷瀑が美しい!

四季折々で美しい景色が見ることができます。

 

5〜6月 ミツバツツジが綺麗!

 

10月は紅葉!

見頃は10月中旬です。

2月は氷瀑が見事!

 

竜頭の滝に着いたらすること

土産屋や食事処、周辺に温泉があります。

 

お腹を満たそう!龍頭之茶屋

こちらはお土産も購入できるし、食事も取れるお店です。

食事は200〜800円くらいとリーズナブル。蕎麦やお団子などが食べられます。

メニュー詳細はHPをご参照ください。

住所:栃木県日光市中宮祠2485
TEL::0288-55-0157
営業時間:
4月〜11月8:00-17:00
12月〜3月9:30-16:00
ただし、変動あり。
筆者が行ったときは18時半でも空いてたので利用させていただきました。

 

 

日帰り温泉で疲れを癒そう!竜頭温泉館・憩いの湯

竜頭の滝バス停の目の前にある竜頭温泉館さん。入浴料は800円(子供400円)で気持ちいい温泉に入ることができます。

住所:栃木県日光市中宮祠2458
TEL:0288-55-0026(運営は龍頭之茶屋と同じ:0288-55-0157)
営業:不定休(龍頭之茶屋と同じか?)
設備:シャンプー・ボディソープ・ドライヤーあり。タオルは有料。

竜頭の滝はどの季節でも楽しめて温泉もあって最高!

竜頭の滝は花も綺麗だし、紅葉も綺麗。一年を通して楽しめる滝です。さらに温泉も向かいにあり、体も心も癒されるスポットです。楽しんできてくださいね。

竜頭の滝:栃木県日光市中宮祠