その他地域

虹見の滝!日光・龍王峡にある絶景滝

虹見の滝に行きたい人「虹見の滝に行きたい。どうやって行くの?駐車場ってあるのかな?」

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容は以下の通りです。

・ 虹見の滝のアクセス

・ 虹見の滝に行った後に行きたい場所

 

それではみていきましょう。

 

虹見の滝ってどんな滝?

龍王峡にある落差20mの虹見の滝。龍王峡は、長い年月をかけて火山岩が川の流れにより侵食され造られた絶景が広がっています。

龍王峡 :栃木県日光市鬼怒川温泉滝

 

龍王峡・虹見の滝へのアクセス

バスの場合

野岩鉄道龍王峡駅から徒歩10分

 

車の場合

龍王峡駅の東側に市営の駐車場に100台駐車できます。

駐車場:100台

 

虹見の滝に行った後に行きたいところ:川治温泉

龍王峡を楽しんだあとは、近くの温泉へ行って疲れを取るのがオススメです。

電車で10分の場所の「川治温泉駅」は日帰り温泉がたくさん!

「傷は川治、火傷は滝(鬼怒川)」と言われるくらい、傷を癒すと言われてきた温泉街。

・ 川治温泉 薬師の湯 徒歩15分 510円

・ らんりょう 徒歩10分 1030円

・ 柏屋 徒歩20分 1500円

・ 一柳閤本館 徒歩20分 750円

 

本記事は以上です。

虹見の滝を楽しんできてくださいね。

 

日光の滝巡りドライブMAP【モデルコースあり】日光の滝を車で回りたい人「マイナスイオンたっぷりの滝が見たい。オススメの滝はどこだろう?一日で5箇所以上回れたらいいなと思っている。」 ...