秘境

日光の秘境!素人は簡単に行けない滝3選【秘境に行く前にするべき事も解説する】

日光の秘境に行きたい人「日光の秘境に行きたい。誰でも行ける場所じゃなくて大自然に囲まれた滝がいいけどどこが良い?非日常を感じたい」

このような疑問に答えます。

本記事では日光の秘境を難易度(初級・中級・上級)別に3つ紹介します。秘境に行きたいと言っても崖を登る所にいきなり行っても逃げ帰るしかないので、自分のレベルに合わせた秘境を選ぶことで最大限に楽しむことができます。

さらに秘境に行く前に行っておいたほうが良い事についても解説していきます。

では早速みて行きましょう。

日光のオススメな秘境【レベル別に紹介】

初級・中級・上級と分けました。初めて挑戦する場合は、山(沢)登り経験者を同伴してください。

 

初級:アクダラ滝(所要時間片道20分)

アクダラ滝

アクダラ滝はいろは坂33カーブ前の路肩から徒歩20分の滝です。

行きは駐車場所を沢伝いに進み、エンテイを巻き下る(※)と、下に降りるとすぐ滝に到達します。帰りは登るのが結構大変で、岩クズがある斜面を登るしかなく、滑って下までずり落ちる危険性もありますのでご注意ください。

※「堰堤を巻き下る」…堤防を地形の弱点を突きながら下って行くこと。ゴツゴツ岩がある道無き道をなんとか進むイメージ

アクダラ滝

第一いろは坂、33カーブの一つ前の広い路肩から徒歩20分で到着。

住所:栃木県日光市(いろは坂googlemap

 

 

中級:素麺滝(所要時間片道1時間)

素麺滝

素麺滝は階段状の滝で、慈光寺より徒歩1時間の場所にあります。

こちらは堰堤を数カ所乗り越える必要があります。道中折れた枯れ木やゴツゴツした石が転がっている中を30分ほど進むと滝の4段中の最下段に到着。最後は滝の端をよじ登りながら滝の上段まで行くことができます。

堰堤イメージ

素麺滝入口の善光寺のアクセス住所:栃木県日光市匠町8-28

アクセス:東武日バス田母沢御用邸記念公園から徒歩20分

時刻表・東武バス中禅寺温泉行き・湯元温泉行き)

 

上級:天女滝(所要時間4-5時間)

天女滝はバス+徒歩で片道5-6時間以上かかる超上級者向けの滝です。天女滝は正式名称でなく、奥村高志さん著日光四十八滝を歩くに「天女が空に舞い上がるかのような滝」と記載されたのを短くして天女滝と呼ばれています。

ナメ滝(流水が緩やかな一枚岩の上を流れているところ)を登ったり、終着点近くの黒岩滝の横を高巻きすると、天女滝に到着。壁面をうろこ状に流れる、まるで極薄のレースの美しい滝が現れます。

天女滝は本格的な沢登りで、危険と隣り合わせです。濡れた岩場を進むためとても滑りやすく、足を滑らせて岩や滝から落下すれば、頭をうったり、滝つぼの流れに巻き込まれてしまう危険性もあります。絶対に初心者だけでは行かないようにしましょう。

天女滝
アクセス:赤沼茶屋発 低公害バス 西ノ湖入口から5-6時間(時刻表

 

日光の秘境に行く前に行うべきこと【沢登りの練習をすること】

アクダラ滝

ズバリ、予行練習をすることでさらに充実した秘境めぐりができます。

 

よくあるパターン

ネットで情報収集→道具や装備を買うのが面倒→行かない

 

「沢登り」「装備」とインターネットで検索すると、ロープや靴など思ったより購入するものが多くて行く前に意気消沈してしまう。

 

ツアーで道具をレンタルしつつ、インストラクターにきく。
これが最短で秘境の準備をする方法です。

秘境に行く前に行うことはツーステップです

すること①ツアーに参加する
すること②上級者の沢登り仲間をつくる

すること①ツアーに参加する

引用:SOTOASOBI

習うより慣れろ!ということで、「ソトアソビSOTOASOBI」でキャニオリングとシャワークライミングの1日体験コースに参加します。沢登りに必要な専用装備は水着とタオル以外は主催者側が用意するため、気軽に参加できます。費用は5000〜15000円。ちなみにキャニオリングは渓流を下る、クライミングは登る内容です。

 

一回実際に行ってみて、楽しいと思えば次のステップに進めばいいし、違うと思えばやめればいい。

 

すること②上級者の沢登り仲間をつくる

上級者は、ツアーのインストラクターに紹介してもらうのが一番簡単です。道具を揃えるのもメールで聞けば初心者でもわかりやすく教えてくれます。秘境に実際に行く時も、上級者の人に付き添って貰ったり、現地の沢登り仲間を紹介してもらう事もできます。

 

ツアーで行ってみて楽しければ秘境に進む準備をしたらいい。上級者はインストラクターに紹介してもらえ。
今回は以上です。
最後に日光の滝をアクセス時間や地区わかりやすくまとめました。まだみていない方はどうぞ
https://nikko-waterfall.com/drive-map